ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
English
赤十字語学奉仕団とは 国際交流の御殿場会場の写真研修生と一緒に献血の呼びかけをする語奉メンバーインドネシアの研修生と語奉の通訳(献血会場にて) 東京都西血液センターの見学です

赤十字語学奉仕団のプロフィール(概要)

設立年:1965年
団員数:213名 (2016年5月現在)
団員層:社会人、学生 (20代~80代)
世界各地で国境を超えて活動する赤十字。日本においても災害援助、医療、血液事業、救急法等の普及、青少年国際交流事業、社会福祉施設運営など幅広い人道的事業を行っています。
赤十字語学奉仕団は、日本赤十字社の傘下にある自主運営のボランティアグループの一つで、1964年に東京で開かれたパラリンピックにおける通訳ボランティアを母体として設立されました。
以来、赤十字語学奉仕団は、語学ボランティアをはじめとするボランティア活動や自主的な研修などを通して、赤十字が理想とする人道の精神と国際的視野を備えたボランティアになることを目指して活動しています。
2016年度の入団説明会および団員募集は終了しました。

NEWS お知らせ

赤十字語学奉仕団の主な活動

赤十字の事業を支援する活動


・海外赤十字社の招待プログラム企画立案、進行補佐、随行通訳、送迎など
・災害救護、国際赤十字活動などに関する赤十字関連資料、文書の翻訳
・赤十字への理解を深める自主研修
・防災ボランティアの自主研修

人道の精神にかなう通訳・翻訳の活動


・社会福祉や人道などに係る国際会議やイベントでの通訳
・海外から来日する障がい者の通訳ガイド
・社会福祉や人道などに係る資料、文書の翻訳
・絵本を見たことのない東南アジアをはじめとする国々の子どもたちへの絵本の翻訳
・語学ボランティアの自主研修

障がい者の支援活動


・海外から来日する障がい者の介助
・海外から来日する障がい者向けの東京などの主要都市のガイドブックの作成・配布、Webページの作成・公開
・障がい者の英語学習支援、受験支援、および交流プログラムの企画・運営
・障がい者への理解を深める自主研修
国際交流御殿場会場スナップ 東京都西血液センターの見学です 障がい者の支援活動のイメージ



アクセスカウンター

あなたは 番目の訪問者です

サイトマップ


リンク

リンク 日本赤十字社 リンクネイティブスピーカーの募集 リンクアクセシブル

青少年赤十字国際交流事業
日本赤十字社の国際交流
記事にリンクします。
リンク団員専用ページ
Last update: 2013/07/28  
フッターイメージ